> > 兵庫県

兵庫県の高次脳機能障害の専門家

兵庫県内での高次脳機能障害に関するご相談及びサポートが可能な専門家(弁護士・社会保険労務士・行政書士)をご紹介しております。各事務所の特色やサポートに関する方針や特徴、報酬に関する考え方等をご確認頂くことが可能です。
一つの事案で複数の専門家によるサポートが必要なことも多くありますが、その場合も当サイトに登録している専門家間で情報をスムーズに伝達・連携して対応が可能です。

※事務所所在地が県外の場合もありますが、ご自宅やご自宅近くまでお伺いしてご相談を受けることが可能です。
※高次脳機能障害事案は高度な専門性が要求されますので、県外に所在する事務所であっても経験・実績を優先してより適した専門家をご紹介するようにしています。

お知らせ

後遺障害認定

行政書士法人 交通事故・後遺障害サポートセンター

対応エリア 兵庫県全域 業種 行政書士事務所
サポート内容 後遺障害等級認定手続き 他

サポートの特長

受傷直後の時点、退院が決まった時点、症状固定が決まった時点など様々な時期からご相談、ご利用いただいています。ご依頼時期によって対応は変わりますが、常に「最良の後遺障害等級の認定」がなされるように、高次脳機能障害事案に ては、必要な時には回数を制限せず、病院へのご同行や、主治医との面談、またはご自宅での打ち合わせなども追加費用無しで対応致しますので、事務所から遠方・・・

高次脳機能障害の専門家による支援・解決事例

高次脳機能障害で3級に...

兵庫県 Tさん:女性58歳 3級 高次脳機能障害

ご依頼と支援内容

Tさんは相談に来られた時点で、医師からも高次脳機能障害であることをいわれていました。
当ネットワークの専門家で受任し、高次脳機能障害をさらに詳しく調べる検査を受けていただき、各書類をとりまとめ申請をしたところ3級が認定されました。主治医の当初の見解よりも高い等級認定となったのですが、専門家の勧めで行った他院での精密検査や作成書類が等級認定の大きな決め手となり、訴訟でも十分な賠償額が認められました。

ご依頼者様から

妻が事故に遭ったのは1年半前で、それからは家族みんなが気の休まることがありませんでした。
妻は意識不明で病院に運ばれ、手術を受けました。約2ヶ月入院し、退院後もリハビリを半年ほど続けました。リハビリで前よりは回復してきたものの、以前と比べて常にほうけている様子や、感情がない様子、物忘れの激しさなどがあり、今後に不安を感じて、こちらにご相談、サポートのご依頼をいたしました。

先生から、詳しい検査を受けることを進められて、他の病院で精密検査を受けました。検査結果を主治医に見せて後遺障害診断書を書いていただき、申請をしたところ、後遺障害等級3級が認定されました。

さらに精神障害者福祉手帳も先生に勧められ、自賠責に出した書類のコピーを付けて出したところ2級が認定されました。当初リハビリの病院のスタッフに相談したときは、手帳は難しいと思うといわれていただけに大変驚いています。

また、行政書士事務所から、交通事故に詳しい弁護士さんに連携して頂き安心してお任せすることができました。最近では家族がまとまって妻を支えることができるようになり、妻も落ち着いてきました。
本当にありがとうございました。

各専門家へのお問い合わせ・ご相談は、下記よりお電話かメールにてお願いいたします。
  • 当ネットワークのご相談窓口にて、
    高次脳機能障害に関する日常面のご相談から、給付や補償、必要となる手続きとそのための支援、
    課題ごと地域ごとに最適な専門家の手配まで一元的に担当しております。
  • 各専門家事務所には、当ネットワークからのご相談者様には、共通のサポート方針に合わせて
    相談料・交通費・出張費など、無料サポートの範囲を通常時よりも広げて頂いています。
  • お伺いしたご相談内容・現在の状況については、ご相談窓口より専門家に情報共有の上、
    お待たせすることなく原則当日中に専門家よりコールバックいたします。

※ご相談の際、ご指定の専門家事務所がありましたらご相談窓口へお伝えください。
当ネットワーク経由で専門家事務所に依頼した場合に費用が割高になることや、同じ説明を再度して頂く等は一切ございませんのでご安心ください。

TOPへ