• 交通事故・高次脳機能障害に精通したプロのネットワーク
  • まずはお電話・メールでお悩みお聞かせください!
  • こんな時にわたしたち専門家にご相談ください

全国の高次脳機能障害に精通したプロが問題を解決します

【静岡県】
専門分野:障害年金申請手続き

田中 千賀

社会保険労務士 田中千賀事務所
【京都府】
専門分野:障害年金申請手続き

舩田 光朗

京都駅前社会保険労務士事務所
【大阪府】
専門分野:障害年金申請手続き

西岡 三也子

社会保険労務士事務所 オフィス西岡

誰よりもその辛さ・苦しさが分かる私たちに、
お悩みをお聞かせください

交通事故の受傷による後遺症で、高次脳機能障害と診断された方・疑われる方、そのご本人とご家族の生活面・精神面での多大なる苦悩を私たちは大変よく存じ上げております。

交通事故の後遺障害の中でも、高次脳機能障害はもっとも診断が難しく、また未だにその症状に対する社会的な理解も十分とはいえない現状があります。
極めて高い専門性が求められるため、適切に判断されないまま残存症状があるにも関わらず治療が打ち止めになったり、後遺障害等級認定やそれに基づいた損害賠償・示談なども高次脳機能障害としての十分な補償となっておらず、ご家族だけが悩まれている様子を、これまで非常に多く目にして参りました。

昨今ではこのような交通事故での高次脳機能障害の認定手続きや損害賠償請求のサポートに乗り出す弁護士事務所・行政書士事務所も増えて参りましたが、その専門性と立証難易度の高さ故に被害者様にとって適切な結果となっていないケースも多くあります。

当ネットワークは、長年にわたって交通事故事案及び高次脳機能障害のサポートに注力し、高いノウハウと実績を有する弁護士・行政書士・社会保険労務士で密な連携を図ることで、被害者様・ご家族様の今後の生活が少しでも希望の持てるものとなるよう、トータルで支援を行うために設立した全国の専門家ネットワークです。
些細なことでも結構です。まずは無料相談で、お悩みをお聞かせください。

お悩みによって、やるべき事とその専門性が異なります

高次脳機能障害の診断または疑いのある方の一助となるため、私たちが存在しています。

  • 交通事故に遭って頭部を負傷した為、高次脳機能障害が心配
  • 治療やリハビリにあたって何に留意するべきか知りたい
  • 医師の診断結果に違和感がある
  • 明らかに事故前と違いが残った状態で治療打ち止めになった
  • 保険会社から示談を迫られている
  • 今提示されている後遺障害等級や賠償額が本当に妥当なのか不安
  • 適切な損害賠償(慰謝料)を把握し、被害者請求を行いたい
  • 障害者手帳や障害年金などの手続きをどうするべきか分からない
  • 今後の生活や就労について、どのような補助があるか知りたい

このように、一例を挙げただけでも患者様・ご家族様のお悩みは多岐に渡ります。
特に後遺障害等級認定から損害賠償請求、障害年金等の手続きは、それぞれ弁護士・行政書士・社会保険労務士が担当する分野であり、適切な専門家からのアドバイスや支援が必要となって参ります。

当ネットワークではこれらのすべてのお悩みを集約するセンターとしての機能を持ち、各分野のエキスパートをご紹介して参ります。その他、医療機関(医師)やリハビリ施設のご紹介、社会復帰支援機関のご紹介、日常生活面のご相談など、高次脳機能障害に関することは何なりとお尋ねください。
一般社団法人 高次脳機能障害ネットワークとも連携を行い、生活面のサポートも実施しております。

「高次脳機能障害」の難しさを知るからこそ、
必要なサポートを揃えました

ご相談はすべて無料です。早い時期からのご相談で今後の準備を。

電話相談・メール相談・面接相談(相談内容に応じた専門家が、ご相談者様のご自宅またはお近くまでお伺いします)、全て無料でご利用いただけます。

交通事故で高次脳機能障害の可能性がある場合は、適切な時期に適切なリハビリを受けて少しでも能力の回復を図ることがまず重要ですが、一方で、後遺症が残る可能性にも備えできるだけ早い時期から情報収集を行うことが、後々取り返しの付かない事態になること防ぎます。
各専門家へのご依頼を前提とすることなく無料相談をご利用頂いておりますのでまずはご一報ください。

失敗できない「専門家選び」は慎重に。

各認定手続では治療や療養の過程が重視されるものがあり、実質的にやり直しがきかない場合もあります。
もちろん裁判もやり直しはできません。
高次脳機能障害は、外見上、症状の重篤さが分かり難い後遺障害であり、他者に症状の程度を正確に理解してもらうことが困難な障害と言えます。それ故各手続きや加害者側との交渉は初期の段階から常に慎重を期することが望ましく、専門家に依頼する場合も慎重に検討し、よりベストな専門家に依頼することが将来を左右することになります。

<専門家選びの手順>

  • まずは無料相談をご利用頂き、ご自分でできることと、専門家が必要なことを見極めてください。
  • 当ネットワークの専門家によるサポートと、他の事務所・相談機関のサポート内容を比較頂き、もっとも安心できる専門家にご依頼ください。
  • 専門家にサポートの依頼をご検討される際には、「弁護士費用特約」等使える権利をご確認ください。

新着情報

当ネットワークでは「一般社団法人高次脳機能障害ネットワーク」と連携し高次脳機能障害患者・ご家族の積極的な支援を行っています。
TOPへ