> > 弁護士にはいつ頼むのが良いのでしょうか?

よくあるご質問

Q

弁護士にはいつ頼むのが良いのでしょうか?

A

当ネットワークでは、自賠責保険の後遺障害等級認定までは行政書士に任せ、等級認定後から適切な弁護士に依頼されることをお勧めしています。
一般的には、弁護士に依頼しての交渉は後遺障害等級が確定してからで全く問題ございません。

しかしながら、過失割合の問題や休業損害などの問題があり、どうしても治療期間中からの弁護士への依頼、対応を望まれる方もいらっしゃいます。
このような場合、行政書士と並行して、弁護士に依頼しての対応をしてもらうことも可能です。

詳しくは、交通事故受傷時から解決までの流れと必要な手続きについてのページをご覧ください。

TOPへ