> よくあるご質問

よくあるご質問

Q. 住んでいる地域の担当専門家が県外の事務所でした。もっと近くにいる専門家はご紹介頂けないのですか?
A. 当ネットワークは単なる専門家の登録サイト・紹介サイトではありません。
高次脳機能障害が残った場合の交通事故事案は、当事者様やご家族の今後の人生・生活を…
Q. 無料相談だけの利用でも良いのでしょうか?相談サービスを利用して、専門家への依頼をしないことは問題ありませんか?
A. 問題ございません。すべてのケースにおいて専門家のサポートが必要とも限りませんので、その辺りの情報提供も含めて無料相談にてご相談者様の状況を確認の上…
Q. 弁護士特約は使えますか?
A. 弁護士・行政書士に使えます。
交通事故に遭った場合、進め方の順序としてまず、自賠責保険での後遺障害認定を…
Q. どのタイミングで相談すれば良いのでしょうか?
A. 交通事故に遭って間もない時期からご相談頂けます。
もちろん、治療を終了するタイミングでのご相談でもいいのですが、将来の後遺障害認定…
Q. このサイトから専門家にサポートを依頼した場合、仲介料など料金に上乗せされるものはありますか?
A. ご利用に際して紹介料・仲介料は一切発生いたしません。
また、各参加専門家に直接依頼する場合と比べ、条件が変わることは一切ございません…
Q. 弁護士事務所に直接依頼する場合とどう違うのですか?
A. 弁護士は損害賠償請求が専門となります。
被害者の代理人として加害者側損保会社と交渉ができますので、全てを最初から…
Q. 示談交渉・損害賠償請求は自分でするのは無理と思っていますが、後遺障害認定は保険会社に任せても良いのではないですか?
A. 交通事故での加害者への損害賠償請求の内訳は、大まかには、1)ケガをしたことでの損害賠償、2)後遺障害が残ったことによる損害賠償、に分けることができます。…
Q. 弁護士にはいつ頼むのが良いのでしょうか?
A. 当ネットワークでは、自賠責保険の後遺障害等級認定までは行政書士に任せ、等級認定後から適切な弁護士に依頼されることをお勧めしています。…
Q. 障害年金って認められにくいのではないですか?
A. 障害年金は自動車保険とは異なる制度で、受傷から1年6ヶ月経過してから申請ができます。
自賠責保険とは認定基準が全く異なるのですが…
TOPへ