> > 相談をする時期・相談のながれ

相談をする時期・相談のながれ

こんな時にご相談ください

交通事故に遭って受傷した場合、手帳や年金の他、自動車保険の後遺障害認定や損害賠償請求についても適切な時期に適切な対応をする必要があります。
なるべく早い時期にご相談いただければ、どのタイミングでどのような手続きが必要になるか、どの時期から動き始めたほうがいいか、専門家に依頼するのであればどの時期に頼むのが良いかなど、今後の流れについて的確に把握していただくことができるようになります。

交通事故に遭ってすぐの時点

今後の全体的な流れについて把握していただくことが出来ます。事前に知っておくことで、治療やリハビリに専念することができます。

退院が決まった時

病院でのリハビリが終了する時

医師や保険会社から症状固定を提案された時

症状固定(症状が大きく変化しない状態)となった場合、後遺障害認定や損害賠償請求に関して準備を始める必要が出てまいります。
この時期にご相談頂くことで、より適切な症状固定の時期や後遺障害等級認定の手順や損害賠償請求の流れなどを無理なく把握していただくことができます。

1年6ヶ月経過する時

残存症状によっては障害年金の申請が認められる場合があります。
症状が残存している場合は、一度ご相談ください。

ご相談の流れ

電話相談

STEP 1

下記番号へお電話ください。
【無料相談電話】電話番号050-3733-3332
(9時30分〜18時 ※平日のみ)

STEP 2

当サイトスタッフが応対します。

STEP 3

スタッフが回答できるご質問については、その場で回答させていただきます。

STEP 4

各専門家からの回答が望ましい、高度に専門的な内容のご相談につきましては、改めて各専門家からお電話等で回答させていただきます。
その場合、最初のお電話では事案の概要とご相談内容をお伺いして、一旦電話を切ります。

STEP 5

ご相談内容に応じて、お住まいの地域の担当専門家から、当日もしくは2業務日以内にお電話致します。

STEP 6

回答した専門家に依頼を希望される場合は、当サイト相談電話( 050-3733-3332 )または、メールにてその旨をご連絡頂くか、回答をした専門家事務所に直接お申し出ください。

メール相談

STEP 1

メール相談フォームにご相談内容を記載して送信してください。

STEP 2

原則として1業務日以内に当サイトスタッフから返信させていただきます。

STEP 3

スタッフが回答できるご質問については、返信メールで回答させていただきます。

STEP 4

各専門家からの回答が望ましい、高度に専門的な内容のご相談につきましては、住まいの地域の担当専門家より回答メールを送信させていただきます。

STEP 5

回答した専門家に依頼を希望される場合は、当サイト相談電話(050-3733-3332)または、メールにてその旨をご連絡頂くか、回答をした専門家事務所に直接お申し出ください。

面接相談

STEP 1

面接相談をご希望の場合は、まずは「メール相談」「電話相談」をご利用ください。
(各相談利用時に、「面接相談」も希望していることをお伝え下さい)

STEP 2

当サイトスタッフの判断で、またはお住まいの地域の担当専門家に確認の上、面接相談が必要と判断した場合に、面接相談を提供させていただきます。

STEP 3

面接相談のご希望日時、ご希望の相談場所をお伺いした上で、お住まいの地域の担当専門家と調整し、面談日時、面談場所を確定します。

STEP 4

お約束の日時に面接相談を実施します。当サイト経由で申し込まれた場合は、相談料は一切かかりません。
ご自宅やご自宅近くの喫茶店等、専門家がお伺いする場合も専門家の交通費・日当等は不要です。

STEP 5

面接相談をご利用いただき、対応した専門家への依頼を希望する場合、後日当サイト相談電話(050-3733-3332)または、メールにてその旨をご連絡頂くか、回答をした専門家事務所に直接お申し出ください。
もちろん、面接相談終了時に直接専門家にお伝えいただいても結構です。

TOPへ